日本人はもう飽きた?外国人専門デートクラブのススメ

デメリットはどうなっているの?

好みがハッキリしている?

冒頭のメリットで、日本人と文化や恋愛観が違うと申したのですが。それはデメリットにも繋がりうるかもしれません。
まず店内にいる際に連れ出しを依頼しても、相手が気に入らなかったらハッキリと断られます。断った理由は様々だと思いますが、日本人相手のデートクラブだとハッキリ断られる事はありませんので、人によってはショックを受けるかもしれません。また店外に連れ出したとしても、気に入らない場合はすぐに帰る事になりますしこちらがしっかりとエスコートしたり、プランを立てたりしなければならない場合もあります。
またホテルへ行った場合にも、必ずしもこちらの要望に応えてくれるとは限りません。その奔放さが良いと思える方はデメリットとして感じないと言えます。

入会料金がやや高い?

デートクラブはまず初めにシステム料金を支払う必要があるのですが、外国人専用のデートクラブの場合は通常のクラブよりも高額になります。
これはまだまだニッチなサービスであるという点と、女性を集めるために多くの広告を使っているからです。また質の良い女性を集めるためには、身分の確認をなければなりませんし、そこで働くスタッフについてもある程度語学力が必要です。これらの要素が合わってシステム料金が高くなってしまいます。
また外国人デートクラブでも、日本人の様に心付けを目的にして、食事を取って別れてまたデートクラブに行ってお小遣いを稼いでいる方もいますので、自分も目的をよりハッキリと伝えた上で店外へ誘うのがベターです。